設立趣旨

日本SoC技術者育成協会は今「はやり」の手法だけではなく、コンピュータサイエンス(情報工学)としての基礎を意識した、コンピュータ全般でできることを学ぶ機会を学生やコンピューターエンジニアの入門者に提供したいと考えています。そのためには、プログラミングやクラウドだけではなく、ハードウェアも含めた広い学習が必要になると考えています。マイコンボードを使うことで、ソフトウェアだけじゃなく、ハードウェアも含めた、広い意味でのコンピュータサイエンス(情報工学)としての基礎を学んでもらえると考え、教材に適したマイコンボード「Arduino(アルデュイーノ)」を本学習の主教材とし、その学習の理解度を図る試験を開始することを発表いたします。この活動によりこれから始まるIoT時代に活躍する人材の育成に貢献していきたいと考えています。

令和元年6月21日
一般社団法人BOSS-CON JAPAN
日本SoC技術者育成協会