コラム

【海外Arduinoコラム】ヘルメットにバイクと連動するウィンカーを搭載させよう

こんにちは。本日も、Arduinoに関する海外コラムをご紹介します。

原文でご覧になりたい方は下記URLをご参照ください。

モーターサイクリストが、常に周囲に気づいてもらえるようにすることは重要なことです。路上での視認性を向上させるために、Adnan Khanはヘルメットにブレーキライトとウィンカーを装着し、バイクに組み込まれているインジケーターと連動させることで、ヘルメットからも信号が分かるようにしました。

次に紹介する動画では、オートバイに搭載したArduino Unoと、ヘルメットに埋め込んだNanoを利用して、どのように作られたかを説明しています。無線モジュールであるnRF24L01を使い、2つのArduinoの間でワイヤレス通信を可能にさせています。さらに、3つのトランジスタ(TIP122)によって、十分な電力を出力し、直接、照明を制御しています。

これはきちんとした概念をもって作成されていますが、真似をする際は、ヘルメットの構造を保全し、また、違法になってしまわないように注意してください。コードは動画内で説明しています。

関連記事一覧